2011年05月25日

恋ゴコロ

目次へ


いつも見ていた
いつも感じていた

いつからここにいるのだろう
いつからあなたを見ていたのだろう

いつからこんなにもあなたを見守っていたのだろう
いつからこんなにも抱きしめたいと思っていたのだろう

気がつけばあなたを見ていた
気がつけばあなたを想っていた

いつも見ていた
いつも感じていた

あなたの前ではいつも臆病で
あなたの前ではいつも突っ張っていた

本当の気持ちはいつも伝えることなくすれ違い
本当の気持ちを出せない自分をいつも責めた

あなたは振り向いてくれるかな
あなたは気にかけてくれるのかな

ちっぽけな自分
さびしい自分

心から伝えたい気持ちがある
心から繋がりたい気持ちがある

大きな声を空まで届くくらいに大好きを言いたい
大きな心を空みたく感じるくらい抱きしめていたい

本当はとっても大好きだよ
本当は打ち解けあいたいんだよ

切ないココロ
この恋ゴコロ
posted by あさかぜ at 18:45| Comment(2) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あくあたん。 お久しぶり♪
久しぶりに覗きにきたら詩がupされてたので読ませていただきました♪
ステキな詩だね。切なくて。なんだか、ココロがきゅんとなったよ。
Posted by きっち at 2011年06月16日 14:29
一年越しの返信だなんて本当に申し訳ないです。
詩は作っていたのだけれど朗読に耐えられるような明るめのものがなくて、ずっと放置していましたよ。
もしこのコメントを見る機会があったのなら、またいらしてくださいね。
Posted by あさかぜ at 2012年10月12日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。