2011年05月25日

好きとか嫌いとか

目次へ


好きってなんだろう
人を好きになる
ものを好きになる
雰囲気が好き

好きということは
いつも
「自分」という言葉がないと
成り立たなくて
好きということは
一歩間違えれば
勝手でしかない

人は
お互いを
好きと言い合ったら
愛し合っていることになるの?

寂しいからとか
裏切ったからとか
嘘だったとか
全部
自分勝手が生み出したもの

自分勝手だから
自分勝手に嫌いになる

人は欲望にまみれていて
こうしなきゃいけないとか
ああじゃなきゃいけないとか
欲望を押し付けあって
それを当然と思って生きている

みんな勝手ばかりで
好きだとか嫌いだとか言っている

愛はね
受け入れることなんだよ
嫌いなものも
受け入れてしまうんだよ
全部包んでしまうんだよ

でも
嫌われてもいい
ダメなものをダメと伝えるんだよ
相手の幸せを願って
相手の心を救いたいと努力して
一生懸命向き合うことなんだよ

嫌いになったから
気に入らなくなったから
もういいさよならばいばい
ひどいよね
そんなこと

大切な人を
大切だと伝えられるように
一生懸命向き合うんだよ

嫌いに消されない
強い好きをたくさん集めて
守っていくんだよ

それが愛

posted by あさかぜ at 18:40| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。