2016年08月12日

あなたの存在



沢山の好きを言われても
あなたが言う好きは特別だった
普通の会話を重ねても
あなたの言葉は特別だった

少ない夜を重ねて
少ない時を重ねて
離れている時が多すぎても
触れ合うだけで幸せだった

あの日のことを思い出して
今も幸せに浸る
遠くなっても
どこかで想い続けてる

小さな日々を重ねて
小さな熱を重ねて
歯がゆいほどの心が多すぎても
見詰め合うだけで幸せだった

いつか叶うことを願い出して
今も走り続ける
離れていても
隣で励まし続けてる

あなたの存在は特別で
普通の時間を過ごしても
あなたが見つめる先は素敵です
沢山の涙があったとしても
posted by あさかぜ at 04:46| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする