2009年08月20日

進めば青し

BGMなし


BGMあり

BGM:oo39ドットコム

鳥に憧れ
足元の花を踏むか

足元ばかりにおびえて
青空の広さを忘れるか

いつだって
記録に未来はない
記憶に未来はない

予言も
占いも
未来を示さない

心だけ
意思だけ

踏み出そうとする
その一歩だけ

生きようともがくことは
進もうと前を見る瞳は
いつだって美しい
いつだって輝かしい

忘れないで
青空は広い
大地は力強い
風は包んでいる

白い軌跡を描く
あの小さな飛行機は
稲穂の先に止まる
小さなトンボの背中から
静かに生えているようだ

雨脚が近づいている

湿り気のある風が
体を包む
きっと
土をうるおすだろう

意思なき一歩は迷い道
理由なき思いは霧の道

心だけ
意思だけ
前へ進もうとする

胸の奥の希望を
忘れぬよう
一心に燃える
瞳の輝きを
覚えていて
ラベル:詩 朗読
posted by あさかぜ at 16:42| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする