2008年10月06日

必要とされるためのあらがい



下、BGMあり。

BGM:Methuselah「ヒヤシンス」


「もういいだろ」は自分のための言葉

「もう少しやるか」は誰かのための言葉

きっと誰かのためになる言葉

褒めてあげるということは

「あなたが必要だよ」というサインにもなる

だから「もう少しやるか」と

誰かを思って力にする



私たちは向き合いたい

私たちは認め合いたい

私たちは触れ合いたい

私たちは笑い合いたい

私たちは思いあいたい

私たちは喜び合いたい

私たちは抱きしめあいたい



自分らしい自分を見つけたい

自分のペースで生きていきたい

自分の好きなことしかしたくない

自分さえよければ他はどうでもいい



どうしてか足を踏み外したり

どうしてか疲れ果ててしまったり

どうしてかもう一人になりたかったり

どうしてか一人でできると思ったり

いつの間にか思い上がりが

どうしようもなく心にはびこっていたり



人を否定したりはよくできる

人を褒めたりはなかなかできない

人は誰かを必要としていて

人は誰かに必要とされたい

人は誰かに愛されたい

人は誰かを猛烈に愛したい



本当は

誰もが生きていたくてしょうがなくて

本当は

誰もが必要とされたくてしょうがない

だから

誰もがなにかにあらがって生きている

だから

誰もが必死に自分の存在を証明しようとしている
posted by あさかぜ at 07:43| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

君へ 夢を掴むとは



下、BGMあり。

BGM:propan_mode


皆 君にやれない理由を言うだろう

皆 君の背中を押すようなことは言わないだろう

君 周囲の言葉に悩む前にやりたまえよ

君 可能性は未来に開けるのだよ

君 可能性とは人の思い通りにはならないのだよ

君 自分の可能性を感じるなら精一杯出したまえ

君 夢があるならもっと胸をときめかせたまえ

君 可能性とは出してこそのものだよ

君 可能性とは君の創作物なのだよ

つまり君の人生という作品そのものなのだよ

君 ちゅうちょしている暇があったら進みたまえ

君の悩んでいる時間は他人のために使っている時間だ

それは夢から目を逸らそうとするために使う時間だ

君の夢へのためにおおいに時間を使いたまえよ

君の夢のためにもっと君は泥まみれになりたまえよ

君がどうすれば可能性を表現できるのか

君がどうしていけば可能性を創っていくことができるのか

君は君の可能性のためにおおいに悩むべきであって

君は他のいかにももっともそうな言葉や単なる否定や評価に

またはいつの間にか積み重なった自己否定に

あれこれと悩んで行動する時間を潰すことはないのだよ

行動してこそ可能性は開ける

進んでこそ新しい景色は見える

1万回の失敗を単なる失敗と取るか成功への架け橋ととるのか

君 夢は君の情熱を常に試しているのだよ

君 大きな志こそ夢そのものなのだよ

進みたまえ 君

夢をつかんでいきたまえ
posted by あさかぜ at 17:11| Comment(2) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする