2016年08月12日

あなたの存在



沢山の好きを言われても
あなたが言う好きは特別だった
普通の会話を重ねても
あなたの言葉は特別だった

少ない夜を重ねて
少ない時を重ねて
離れている時が多すぎても
触れ合うだけで幸せだった

あの日のことを思い出して
今も幸せに浸る
遠くなっても
どこかで想い続けてる

小さな日々を重ねて
小さな熱を重ねて
歯がゆいほどの心が多すぎても
見詰め合うだけで幸せだった

いつか叶うことを願い出して
今も走り続ける
離れていても
隣で励まし続けてる

あなたの存在は特別で
普通の時間を過ごしても
あなたが見つめる先は素敵です
沢山の涙があったとしても
posted by あさかぜ at 04:46| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

あなたは泣いた


音楽:hagall



優しい涙をくれました
大きな大きな台風が
地に広がり暴れまわり
豪雨を空に轟(とどろ)かせても
魂に響く涙をくれました

深い深いトラウマは
か細い指先を触れ合わせ
互いを抱き包み
全力で引き離した
切ないすれ違い

もう少し前に
今出会っても
かまわないで
二度と会わない
好きだから

苦しい涙は流れます
大きな大きな傷痕が
心に広がり抉り取り
驟雨(しゅうう)を胸に突き刺しても
皮肉なほどにあなたを焼き付けました

乞い焦がれる希望は
流した涙を混ぜ合わせ
互いを抱き包み
全力で引き離した
切ないすれ違い
posted by あさかぜ at 06:24| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

時計台の音


音楽:Hagall
http://hagall.hacca.jp/


あとどれくらい幸せな時間を過ごせるだろう
あとどれくらいあなたと触れ合えるだろう
恋はいつかは終わるものでしょうか
愛は時間と共に形を変えるでしょうか
大好きと伝えても 何千分の一で
まるで嘘のような時間が過ぎ去って
あなたを大事に思う気持ちだけふくらんで

嫉妬はよくないことと思いながら
焦がれた痛みは抑えきれず
やりきれない思いを抱えて
笑顔がこぼれて時間は早くて
触れたくて遠くて怖くて
失うことを恐れてどうしようもなく
眠りの中の夢は美しく

あとどれくらいを考えるよりも一緒にいたくて
まだどれくらいの楽しみが降り積もるのか
恋とはいつかの思い出になるのでしょうか
愛は時間だけの中で伝わるものでしょうか
大好きの言葉に 意味はいくつあって
まるで嘘じゃない言葉は嘘のようで
あなたは大事になって気持ちは膨らむ
posted by あさかぜ at 00:49| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

恋ゴコロ

目次へ


いつも見ていた
いつも感じていた

いつからここにいるのだろう
いつからあなたを見ていたのだろう

いつからこんなにもあなたを見守っていたのだろう
いつからこんなにも抱きしめたいと思っていたのだろう

気がつけばあなたを見ていた
気がつけばあなたを想っていた

いつも見ていた
いつも感じていた

あなたの前ではいつも臆病で
あなたの前ではいつも突っ張っていた

本当の気持ちはいつも伝えることなくすれ違い
本当の気持ちを出せない自分をいつも責めた

あなたは振り向いてくれるかな
あなたは気にかけてくれるのかな

ちっぽけな自分
さびしい自分

心から伝えたい気持ちがある
心から繋がりたい気持ちがある

大きな声を空まで届くくらいに大好きを言いたい
大きな心を空みたく感じるくらい抱きしめていたい

本当はとっても大好きだよ
本当は打ち解けあいたいんだよ

切ないココロ
この恋ゴコロ
posted by あさかぜ at 18:45| Comment(2) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙女心

目次へ


心が寒くて震えている
すぐに冷えて凍えそうになる
ひと時のぬくもりは消え去って
あの時の熱がどんな熱だったのかも忘れそう
本当にぬくもりがあったのかもわからなくなる
何も信じられなくてでも信じたくて
あなたを心から好きになった

あなたに会えない時間は長くて
あなたが何をしているのかいつも気になった
愛しているの言葉が欲しくて
あなたの愛の言葉が本当かどうか知りたかった
私だけを見て欲しくて
私だけがあなたの中の一番でありたくて
あなたの中のすべてが私であって欲しいと心から願った

星空が綺麗だと思えるようになった
あなたが大好きだから

鳥の声がいつもより美しく聞こえた
あなたの声みたく思えたから

あなたを好きになるたびに
私は深く傷ついた
あなたがひと時でも私から目をそらすことに
私は心から恐怖を感じた
あなたがどこかへ行ってしまうのではないかと

その時
私だけだと
私だけが永遠だと誓って欲しかったのに

心が寒くて泣いています
冷たい胸は寂しくて張り裂けそうです
ひどい人だから

私をこんなにも好きにさせた
ひどい人だから
posted by あさかぜ at 18:44| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫉妬

目次へ


私が想っているのと同じくらいたくさん想って欲しい
私から目をそらしている時が不安でならない
私より仲よさそうにしないで
どうして私だけ見てくれないの?
見え透いた嘘なんか言わないで
もうこんな気持ちになるのは嫌なの
好きにならなければいい
嫌いになればいい
大嫌いになって忘れたい
もうあなたなんていい
顔も見たくない
いるだけで嫌なの
こんなに辛いのに
こんなに苦しいのに
あなたはちっともわかってくれない
あなたはずっとそばにいてくれない
わかったふりをして話しかけないで

でも痛いほどに大好き

posted by あさかぜ at 18:43| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠い地のあなたへ

目次へ


もう少し自分の苦しみに素直になりなさい
もう少し無理をするのはやめなさい
もう少し自分を許してあげなさい
もう少し甘えることも覚えなさい
もう少し休みなさい

遠い地へいくあなたの心が
少しでも安らいでいくように

生傷が乾いて
綺麗なかさぶたとなって剥がれ落ちるように

作り物ではなくて
自然のままのあなたでいられるように

いつかとびきりの笑顔で会えるといいね
いつか素直に何もかもさらけ出しあえたらいいね
苦しみも嬉しさも分かち合えたらどんなに素敵だろう

せめて辛い時は泣いていいんだよ
せめて苦しい時は手を伸ばしてもいいんだよ

そしてまた行けばいい
そしてまた帰ってくればいい

それでいいんだよ
posted by あさかぜ at 18:42| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘い誓い

目次へ


私の愛しているは
どれくらい君に届くだろう

あなたの愛しているは
どれだけ感じているだろう

二人がお互い想う大きさは
きっと滝の水を手ですくうくらいしか
受け取っていなくって
二人が互いに伝え合う行動は
きっと伝えたいことの半分くらいしか
表現しきれなくって
もどかしくなって
また抱き合う

あたためあおう
いつもいつも
笑いあおう
いつもいつも
この夜の短さよりも
一日の一瞬よりも
長く長く
愛し合っていこう

積み重なる想いの星たちは
幸福の甘さに
涙の塩味を加えながら
甘さを引き立て
はっきりと感じるものになる

笑いあえる日々を数えるよりも
悲しみにくれる日々を不安がるよりも
今あなたと一緒にいられる幸せ
ずっと忘れずに感じていきたい

posted by あさかぜ at 18:42| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈りと天の声は地球に響く

目次へ


いくつ歳をとっても
どれほど大人になっても
人は人でしかなくて
人が人であるということは
自分が思うほど
弱くもなく強くもない
自分がそこにいるだけ
無力でも万能でもない
自分がそこにいるだけ

悲しみに自分をごまかすこともあるでしょう
苦しみに自分を壊すこともあるでしょう
痛みに自分の心を闇に染めることもあるでしょう

切り刻まれるような思いや
刃の風に涙する思いとともに
時間を過ごすことがあるでしょう

時間を恨み
人を憎み
それさえもできなければ
ただ己を責めて
ただ無力だと沈み込み
己の魂に刃を向けることもあるでしょう

人の優しさと
時の流れ
いくつもの眼差しに
あなたは包まれています

深海にゆっくりと沈みこむ魂を心に浮かべて
深呼吸をすれば地球の息吹が聞こえます

あなたも私たちも
またひとつ

時は一続きであっても
日々生まれ変わる私たちには
常に新しい日を向かえるごとに挑戦です

あなたも私たちも
ひとつの繋がり

一人じゃない
一人にさせない
生きていくことは
分かち合うことと
抱きしめること

posted by あさかぜ at 18:41| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きとか嫌いとか

目次へ


好きってなんだろう
人を好きになる
ものを好きになる
雰囲気が好き

好きということは
いつも
「自分」という言葉がないと
成り立たなくて
好きということは
一歩間違えれば
勝手でしかない

人は
お互いを
好きと言い合ったら
愛し合っていることになるの?

寂しいからとか
裏切ったからとか
嘘だったとか
全部
自分勝手が生み出したもの

自分勝手だから
自分勝手に嫌いになる

人は欲望にまみれていて
こうしなきゃいけないとか
ああじゃなきゃいけないとか
欲望を押し付けあって
それを当然と思って生きている

みんな勝手ばかりで
好きだとか嫌いだとか言っている

愛はね
受け入れることなんだよ
嫌いなものも
受け入れてしまうんだよ
全部包んでしまうんだよ

でも
嫌われてもいい
ダメなものをダメと伝えるんだよ
相手の幸せを願って
相手の心を救いたいと努力して
一生懸命向き合うことなんだよ

嫌いになったから
気に入らなくなったから
もういいさよならばいばい
ひどいよね
そんなこと

大切な人を
大切だと伝えられるように
一生懸命向き合うんだよ

嫌いに消されない
強い好きをたくさん集めて
守っていくんだよ

それが愛

posted by あさかぜ at 18:40| Comment(0) | 乙女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。